福岡の探偵・興信所、ガル福岡第一/探偵へ依頼するのが初めての方へ、探偵事務所の選び方の案内です。

初めての方へ

福岡の探偵は「ガルエージェンシー福岡第一」にお任せ下さい

探偵事務所や興信所などの調査業界は「探偵業法」が施行され、業務の適正化が図られ以前と比べ悪徳業者は減ってきましたが、まだまだ世間一般での社会的地位は低い業界であります。

探偵事務所や興信所 へのご相談で一番多いのは男女間の問題、浮気、結婚詐欺、ストーカーなどですが、被害を受けている人にとって、これほど悲しく、苦しいことはありません。 人生でもっとも苦しく「家族にも友達にも話せない」「誰も頼れる人がいない」「警察も頼りにならない」という時に、わらをもつかむ思いで頼るのが探偵事務所や興信所なのです。しかし、初めて探偵事務所や興信所などの調査事務所に依頼したい方は、 「調査料金が高額なのでは?」「強引に契約させられるのでは?」「しっかりと調査をしてくれるのか?」など不安を抱く方も多いことでしょう。
現在、探偵事務所や興信所のほとんどが相談無料ですので、 探偵と面談し調査方法や料金、事務所の様子、アフターケアの有無など確認し、しっかりと検討した上で決めて下さい。
どこに調査を依頼するかは依頼者である貴方が決める事ですので必要最小限の調査を必要最小限の金額で良い会社に依頼しましょう

⇒相談予約はコチラ

悪徳探偵社と良い探偵社を見分けるためにはどうすればいいのか?

①探偵業の認可

ご相談内容により、最適なプランをご提案いたします。調査内容により異なりますが、最終的な料金がいくらになるかまで安心していただけるよう、無料にてお見積もりを行います。
探偵社ガルエージェンシー独自の全国ネットワークとコストパフォーマンスを最大限に活かし、低価格を実現致しました。

2007年6月より探偵業法が施行され、探偵事務所や興信所などを営業するには、各営業所毎に営業所所在地の都道府県の公安委員会より認可を受けなければなりません。認可を受けていない業者は違法営業となります。認可を受けている場合は探偵業届出証明書が発行され届出番号が記載されており、事務所の見える位置に掲示している筈ですから確認しましょう。

ホームページや情報誌にも必ず届出番号が記載している筈ですから、記載が無い探偵は要注意です

⇒探偵業法について

⇒探偵業法Q&A

②事務所所在の確認

ホームページの会社概要を確認しましょう。

電話番号とメールアドレスのみの記載だけしかない場合もあり、住所や探偵事務所についての詳細を知らせるものが無い所もあり、それらの探偵事務所を心から信頼するのは失敗するリスクがあるのでやめておいた方がいいでしょう。

住所が確認できたら、相談の前に現地確認するのも良いでしょう。看板や表札を出して事務所として使用されているかなど。事務所の存在が、責任の所在地となります

③調査と料金についての説明

例えばですが、面談で浮気調査の見積をお願いした場合「一週間で150万円です」という探偵社も未だにあるようです。また、調査終了後に突然追加料金を請求される探偵社もあるようです。

一週間の調査だとしても、1日の調査時間は何時から何時までの何時間、調査員の数、調査経費、追加料金発生時の条件など詳細を事前に聞きましょう。報告書作成費用や車両料金が別途の所もあるようです

④契約時の注意

「探偵業法」により調査契約書を交わす場合、3種類の書面を交わすことが義務付けされております。

契約に関する契約条項が記載された「調査契約書」、調査契約に関しての重要事項を記載した「重要事項説明書」、ご依頼者さまが調査結果を違法行為や犯罪に利用しないことをお約束する「調査利用目的確認書」の説明を受け、書面を受ける義務があります。

契約時には、調査内容や調査日時、報告書提出日、調査料金、契約条項など重要な項目が記載された書面の内容をしっかりと確認し、不明な点があれば、納得がいくまでご質問し、納得した上で契約することをお勧め致します。

ご相談・お問合せ(無料出張相談もコチラから)

福岡県の探偵へ無料相談